独立して飛躍したいPGに贈る!やりがいと資質と必要スキル

技術だけでなく対人関係も重要

世の中にコンピューターが登場して、インターネットが発達して世界中を結びつけるようになって、今となってはなくてはならないものとなりました。それに伴って関連する新しい仕事も次々と生まれてきて、特にIT関係の技術職が人気となっています。プログラマやウェブデザイナー、ITエンジニアなどはコンピューターが存在していないころにはなかった職業です。しかしながら現在では必要不可欠な職業となっていて、おまけにこれらの技術職は個人の力量が重視されるので、会社に所属せず独立して己の力で活躍しようと考える人も多くなっています。

ただここで気を付けたいのが一般的なイメージと実際の仕事内容のギャップで、例えばプログラマの場合、一人でコンピューターと向かい合ってプログラムを作るのが仕事と思われていますが違います。確かにこれも仕事のひとつですが、作ったプログラムを説明する、売り込む、さらに独立してフリーランスになれば仕事の受注も自分で行わなければいけません。スキルや知識も必要ですが、それよりも重要なのがコミュニケーション能力や人脈になってきます。

どれだけプログラムに関して天才であっても、対人関係のスキルに不足していては独立して一人で仕事を請け負うことは不可能になるでしょう。誰にも関わらないで生きるためにフリーランスのプログラマを目指す、その考えだと仕事を受けることができなくなるので、受注するノウハウを学ぶことも大切になります。